• 会社に就職するときの身元保証

    学生が卒業をして特定の会社に就職しようとする場合、人事関係のさまざまな書類を提出することになります。そのなかには雇用契約書や健康診断書、卒業証明書などの書類とともに、本人および身元保証人による誓約書などが含まれるのが一般的です。

    身元保証の会社に関する良い情報をご紹介するサイトです。

    会社としても当初の段階では試用期間の取り扱いですので、誠実に規則にしたがって働くことができる人材かどうかを見定めることになります。



    そこで身元保証人もあわせて要求することで、入社する本人が社会人としてふさわしい適性を有していることを確認する手段としています。


    しかし親戚などに身元保証人を引き受けてくれる適当な人物がいればよいのですが、そうではない場合には、そもそも入社すること自体が難しくなってしまいます。

    そこで考えられるのが、身元保証人の引き受けを専門にしている団体などのサービスを利用することです。

    この場合、保証料として所定の金額を支払うことにはなりますが、会社に提出する書類への署名などの手続きが容易に可能となります。



    こうしたサービスは特定非営利活動法人や社団法人などが行っていることもあれば、株式会社が行っていることもあります。
    全国的にそれほど多くの数があるわけではありませんが、最近では需要の多さに連動して、インターネット上の公式ウェブサイトなどでくわしい解説をしていることもありますので、複数の団体を比較検討しながら、目的に見合ったところと契約をするのがよいといえます。