会社によって違う身元保証のプラン - 身元保証の代行サービスとは
  • 会社によって違う身元保証のプラン

    1人で暮らす人たちにとって保証人の存在は非常に重要であり、それなしには部屋の契約もできなければ福祉施設への入所もままならない状況です。

    こうした人たちが頼るのは身元保証をしてくれる会社と契約することです。身元保証の会社はどこも同じだろうと思っている人が結構いますが、実は様々なプランが用意されています。
    例えば、一番安いプランであれば身元保証を会社がしてくれるだけというのがあります。

    身元保証の会社情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

    月々2000円程度で大丈夫なため、お金がない人でもなんとか工面できます。


    万が一認知症などになってしまって、後見人が必要になった際には後見人になってくれるプランも用意されています。



    資産管理をしてくれるだけでなく、亡くなった際の手続きや葬儀の準備などもしてくれます。

    認知症になってもその後始末をしてくれるため安心です。

    他にも相続の手続きをするところや入退院の手続き、生活支援などをプランに入れているところもあります。
    入居のために保証人を探しているだけであれば基本的なプランだけ契約をすれば大丈夫であり、その後老人ホームへの入居や認知症の発症などが認められた場合にはその都度契約の変更をしていけば大丈夫です。家族に頼らない形で何とかしていきたい場合も身元保証の会社と契約すれば問題ありません。



    あとは緊急時の連絡先を伝えておいて管理してもらい、何かあったときはそこに連絡ができるようなプランもあるのでプランの中身で選んでいきたい部分です。