フィリピン留学の魅力的な特徴

フィリピン留学の魅力的な特徴

欧米の国への留学とは異なり、フィリピン留学は割安かつ長時間英語を勉強することができるというメリットのある留学です。

以前は語学留学の行き先としてはアメリカやイギリス、オーストラリアなどの欧米圏が多かったのですが、よりリーズナブルに英語力をアップしたいと願う人にとって、フィリピン留学は最適です。



欧米圏へ海外留学した場合、先進国なので物価の水準が高く、学費と生活費を合わせて最低でも1ヶ月で20万程度の費用が必要とされています。

一方、フィリピンに留学する場合は、学費や生活費、食事などを1ヶ月15万円程度でカバーでき、さらに物価も安いので月々のお小遣いとして1万円から2万円あれば十分に楽しむことができます。



加えて往復の航空券も割安になるため、かなりリーズナブルに留学生活を送ることができます。

授業スタイルとしては、欧米圏への留学では一般的には1日に4時間から5時間程度の授業であることが多く、午後3時頃には授業が終わるスタイルが主流です。

レッスンを受ける学生の数も多いため、1クラスにつき10名から15名前後で授業を受けるスタイルが一般的ですが、フィリピン留学の場合には、基本的にマンツーマンレッスン授業が受けられることが大きな特徴で、学校にもよりますがマンツーマン授業は平均3時間以上設けられています。



また、1日の授業時間も5時間から7時間程度と長く、短期間に集中して語学力アップをしたい人に人気です。



Copyright (C) 2014 フィリピン留学の魅力的な特徴 All Rights Reserved.