いつでも自宅でwifi
2019年4月24日

iPhoneの文字入力は様々な方法がある

iPhoneではメールや、様々な文章を作成したりすることが可能ですが、文字入力は様々な方法でできることをご存知でしょうか。

まずiPhoneで特徴的な入力の一つにフリック入力があります。これは指を滑らすことで、文字を入力する方法ですが、一回の動作で文字を指定することができるので、特に日本語入力の場合はその力を発揮します。また通常のパソコンなどについているような、キーボード入力があります。

こちらはアルファベットなどの入力時に活用すると便利でしょう。また音声入力も可能となっています。言葉をiPhoneに向かって話すことで、リアルタイムに文字に変換してくれる機能で、様々な可能性を秘めている入力方法です。まだ変換にミスがあるなど、問題もありますが、今後進化していく中で、そういった問題も少なくなってくるでしょう。

スピードも非常に速く文字入力することができるので、いちど試してみることをお勧めします。またiOS8からは、サードパーティー製のキーボードアプリが使え用になっています。日本語の文章作成に人気がある店ATOKなども、切り替えて使うことができるようになっているので、好きな方は利用すると良いでしょう。純正のキーボードよりも、日本語変換機能が大変優れているので、スムーズに日本語の文章が作成できるようになっています。また他にも手書きで入力できるアプリなど、文字入力に関して様々なアプリがあるので、試してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *